水のトラブルのトイレの漏れ

生活において必須となっているトイレでは、水のトラブルが発生することもあります。トイレの水のトラブルで代表的なものとしては水漏れがありますが、詰まりと同じぐらいよく発生するトラブルです。詰まりであれば、ラバーカップを使って解消することが可能ですが、水の漏れを止めるのはなかなか難しい場合もあります。

■トイレで水が漏れる場所

トイレの中で水が漏れる場所というと、給水管・配水管、トイレタンク、便器からです。これらの場所で発生し、床に浸水するなどして悪臭の原因となります。場合によってはトイレの隣の部屋まで浸水することもあり、衛生的にも良くないでしょう。
漏れが発生すれば、その程度によって自分で修理して止めることが可能な場合と、自分では難しい場合と2つあります。もしも自分で修理できないとなれば、業者に依頼となるでしょう。

■漏れの修理

ホームセンターに修理用のパーツは売っているので、購入をすると修理をすることが可能です。またはパーツを買わなくてもナットのゆるみなどが原因であれば、強く締めれば直ります。
トイレタンクからの漏れの場合は、まずはタンク内部のパーツを確認してください。パーツの位置がずれていれば直せば良く、劣化や破損があれば交換です。ただタンク内部のパーツは、慣れていないと自分で交換するのは難しい可能性もあります。
症状によっては、便器や便座、タンク、ウォッシュレットなどの交換となります。

■まとめ
トイレの水漏れは、どこで発生しているかによっても対応方法が違います。自分で修理できる場合もありますが、程度によっては業者が直さなければならない必要があります。便器だと丸ごと交換になるので、修理費用は高くなるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ