水のトラブルでの修理

日常生活で水は多く使い、飲み水以外にも生活用水として使用します。家の中では水を使う設備も多数あり、水のトラブルで使えなくなると不便でしょう。トラブルが発生すれば修理をすることとなりますが、状況に応じては大がかりな工事を要します。

■水漏れと詰まり

家の中で起こる水のトラブルというと、水漏れか詰まりのどちらかが多いものです。水が流れないトラブルもありますが、こちらは少ないです。
水を使う設備には、トイレやキッチンなどがあり、配管や水道管、蛇口などが使われています。これらのパーツの劣化によって、接合部から水漏れが発生します。また配水管であれば、何か異物を流して詰まらせてしまい、詰まって水が流れなくなる場合もあります。

■水のトラブルの修理

水を使う場所、トイレやお風呂、キッチン、洗濯機などでトラブルは起こります。
水漏れであれば、配水管や蛇口、ホースの繋ぎ目から漏れる場合が多く、漏れの程度が小さければテープで止めるだけでも修理をすることは可能です。またはパッキンの劣化であれば、交換すればよいでしょう。パーツの劣化であれば、丸ごと交換です。配水管の交換や、蛇口 交換などになるでしょう。
詰まりであれば、配水管で発生することが多いです。その場合は異物を取り除きますが、ワイヤーなど棒状のものでかき出します。詰まりが解消できないとなれば、業者に依頼した方が良いでしょう。業者であれば高圧洗浄という方法も使えます。

■まとめ
水のトラブルは、水漏れや詰まりなどです。トラブルが小さければ、自分で修理することも可能です。ただ水漏れが酷い場合などであれば、自分での修理は難しい場合が多いので、そのときは業者に依頼してください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ