水のトラブルでの排水管の漏れやつまり

排水管は住宅で使用した水を、下水に流す役割を果たします。水を移動させるための管であり、家の中でもさまざまな場所で使われています。汚水をそのまま下水に運ぶ役割を担っていますが、水漏れが起これば家の壁や床を濡らし、部屋の家具や家電なども濡らしてしまう可能性があります。放っておけば悪臭の原因ともなり不衛生です。

■排水管の水漏れ箇所

家の中の排水管では、水のトラブルとして配管のつまりや劣化、繋ぎ目の破損や緩み、配管の損傷などで漏れが起こります。一度水のトラブルが発生すれば、テープなどで留めて応急処置をしても、再度症状が発生しやすく、根本の修理が必要です。
水漏れは床が浸水するなどすればすぐわかりますが、蛇口を締めても急激に水道メーターが動くのも発生している証拠です。
起こりやすい場所としては、トイレ・キッチン、お風呂場の配管です。こららの場所では、目で見てわかるぐらい水が漏れる場合もありますが、一目ではわからない場合もあります。

■水漏れ修理

排水管 水漏れ修理は、程度が少なければテープなどを貼り付けると応急処置ができます。またパッキンの劣化など繋ぎ目で起こっていれば、パーツを交換すれば直るでしょう。
ただ配管の劣化によるものであれば、丸ごと配管の交換となります。交換するときは、まずは止水栓や元栓を止めてから交換工事に入ります。自分での交換も可能ですが、配管の交換ならば業者に依頼した方が良いでしょう。

■まとめ
排水管のつまりや水漏れは、一度発生すれば床の大部分を浸水させるなど、被害が大きくなることも多いです。早めに修理した方が良く、自分で無理そうとなれば業者に依頼してください。業者だと専門的な知識を持って、確実に修理してくれます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ