水のトラブルを解決するために

水のトラブルを解決するために 私たちが生活をおくる上で水は欠かせないものであり、毎日利用します。飲み水の他に、排水や洗浄水などとしても使い、日常を送るには必要です。使用する場所としても、キッチン・トイレ・お風呂場・洗濯機とあり、多くの場所で水は頻繁に使うことでしょう。ただ水を使用すればトラブルにもなりやすく、水漏れや詰まりなどが起こります。床に浸水するなど被害もあり、トラブルがあれば、一刻も早く修理したいと思うものです。

■トラブルの場所

水のトラブルが起きやすい場所というと、やはり水を使うような場所です。建材などと同じように、水道パーツも時間とともに劣化するので水漏れなどが起こります。
トラブルが起きる場所としては、キッチン、トイレ、洗濯機などがあります。水が流れなくなる、水の流れる量が少なくなる、詰まって悪臭がするなどトラブルの種類は多岐にわたります。
水が流れるような場所では、いつトラブルが発生してもおかしくはなく、何かトラブルがあれば水が使えなくなるので不便になります。トラブルの予兆がある場合もありますが、水のトラブルはある日突然発生することも多く、被害が大きくなることも考えられます。水のトラブルは、まずはどのパーツで発生しているのか確認し、次にどのように修理して解決するか考えることが大切です。

■トラブルのチェック
水のトラブルが発生するのは、配水管や蛇口の繋ぎ目、壁との接続部などで起こります。今現在問題がなくても、こまめにチェックしわずかな変化を見逃さないようにした方が良いでしょう。部品が劣化していけば、早めに交換するなどして対処すれば、大事になる前に解決できます。
水関係のパーツの劣化によって、接続部から水が漏れることは多くあります。変化がわかるぐらい勢い良く水が漏れることもありますが、見てもどこから水が漏れているかわからない場合も多いものです。水漏れがあるかどうか確認するならば、メーターを見てみましょう。もしも水を出していないのにメーターが動いているとなれば、どこかから水が漏れている可能性が高いです。
漏れている疑いのある場所に、ティッシュや雑巾を置いてみてください。時間が経って濡れているようであれば、水漏れが発生しています。どこから漏れているかわからないときは、業者に依頼し検査してもらった方が良いでしょう。

■水漏れや詰まりの解消

もしも配水管の詰まりなどがあれば、詰まっている異物を取り除きます。棒状のものなどで配管をかき出してみましょう。溶剤などを使い、異物を溶かして詰まりを解消する方法もあります。水漏れがあるならば、テープなどを使ってふさぐと漏れを解消できます。水漏れ箇所をテープでふさぐ他に、蛇口などであれば、ホームセンターにパーツが売っているので、購入して新しいものと交換すると直ります。
ただ自分でトラブルを解決するのが難しいとなれば、業者に依頼した方が良いでしょう。特に配水管などの劣化を確認するのは、素人では難しいものです。修理をするにしても、複雑な工程が必要となれば、自分で行わず業者に修理してもらう方が確実で安全です。業者となれば専門的な知識とノウハウを持っているので、確実に修理をしてくれます。

■まとめ
水のトラブルはいつでも発生し、生活の中で水を使うならばどの場所ででも起こります。水漏れが小さければ、テープを貼るなど自分でも修理をすることが可能でしょう。被害も大きくなる前に修理できます。しかし漏れが大きければ自分での修理は難しいことも多く、被害も大きくなりやすいです。もしも自分での修理が難しいとなれば、被害を最小限にとどめるためにも、早めに業者に依頼しトラブルを解決してもらってください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース